ポルシェ カイエン 新型モデル 4WD

年 式
2023年
走行距離
500㎞
車 検
検8.10
排気量
2990cc
クオーツァイトグレーメタリック
修復歴
なし
ミッション
AT8速
ハンドル

車両販売価格(税込)¥15,280,000

OPTION

2023年4月18日にビックマイナーチェンジされた最新型カイエンになり、10月登録で走行はわずかな新車同然のお車になります。
オプション採用は数えきれないほどチョイスされているので、具体的説明欄でその都度報告をさせてください。
メーカーオプション総額で3,160,000円になります。
エンジンパワーも改良されています。エンジンの出力を13ps/5.1kgmアップされています。
内装の主な変更点は、3つの大型ディスプレーを配置できることになります。
パッセンジャーモニターを新規オプション採用可能

<その他>

ディーラーオプション
 ・前後カメラのドラレコ:76,395円
 ・90L燃料タンク:18,000円

全長4930㎜ 全幅1983㎜ 全高1698㎜の堂々たるボディになります。
4月にビックマイナーチェンジを行った最新デザインのお車になります。
フロントには、新しいエンジンフードや、HD-Matrix LEDを採用
カメラで制御された64,000個のピクセルを使用した、革新的なピクセルLEDテクノロジーを搭載し、状況に応じた配光であらゆる走行シーンに対応します。
この機能は夜間走行時にとても安心便利かと思います。
パノラマルーフシステムを291,000円のオプション品を採用しています。
勿論チルトアップが可能です。
フルオープン状態です。Bピラー部付近まで開口できています。
安全装備を監視するレーダーやフロントカメラがグリル内に格納されています。
ポルシェエンブレムが引き立つボディカラーになります。
クオーツァイトグレーメタリック:173,000円のボディカラーを採用しています。
V6 3リッターガソリンエンジンは353PS / 500Nmの高性能で、0-100km/hが6.0秒で、最高速は248Km/hを誇ります。  
0-400mは14.3秒のスポーツカーに劣らない性能を誇ります。
タイヤはフロントが285/45/21で、リアは315/40/21の超ワイドタイプになります。
勿論、新品同様のPIRELLI P ZEROを採用されています。(純正は20インチです)
ホイールは21インチRS Spyder Designホイール367,000円を採用しており、ホイールの傷も見当たりません。
ブレーキキャリパーはPorscheロゴ入りです。
フロントは6ピストン、リアは4ピストン採用で、強力なストッピングパワーを発揮できます。
カラークレストも採用されており、非常にインパクトあります。
ドライブレコーダーはディーラーオプション品76,395円を前後カメラタイプが採用されています。
ソフトクローズドドア106,000円をオプション採用しています。
これは高級感ある装備かと思います。
ディーププラッシュドアルミニウムインテリアパッケージ81,000円をオプション採用され、アクセントとしてインパクトがあります。
電動シートのメモリーを3名分セットできます。
BOSEサラウンドサウンドシステムを203,000円のオプションとして採用しています。
Porscheロゴのドアカーテシライトを43,000円のオプションを採用しています。
カイエンのロゴが入った純正タイプのスカッフプレートが搭載されています。
レザーインテリア(スタンダードカラー)スムースフィニッシュレザー(ブラック)をオプション採用しています。 494,000円
ヘッドレストはポルシェクレストをオプション追加されています。34,000円
シートヒーターがフロント、リア同時装着:66,000円をオプション採用しています。
リアにはサイドエアバッグをオプション採用:62,000円されています。
フロントにはメモリーパッケージ付14Way電動コンフォートシート158,000円がオプション採用されています。
インテリアには、12.7インチデジタルメーター、12.3インチインフォテインメントシステムのほか、新たに助手席正面にも10.9インチのエンターテイメントディスプレイを装備しています。
ステアリングホイールには、ドライブモードの選択に対応するロータリーコントローラーを追加することで操作性を向上。
ヘッドアップディスプレイは、AR技術を活用することで直感的な表示が可能となっています。
マルチファンクションステアリングホイール(ヒーター及びパドルシフト付き)41,000円がオプション採用されています。
ポルシェアクティブサスペンションマネジメントシステム(PASM)を含む、アダクティブエアサスペンション(レベルコントロール及びライドハイトコントロール付き)339,000円をオプション採用しています。
シフトレバーはトグルスイッチタイプに変更されました。8速ATです。
今回から採用されたもので、通常のシフトレバーが一掃されています。
荷物をラゲッジスペースに格納させるときのエアサスを上下させる便利なスイッチが採用されています。
12.7インチデジタルメーターを採用しているので、ナビをフル画面で表示すると非常に視認性が良いです。
ナビを表示しながら、左にスピードメーターや右に走行距離などのインフォメーションディスプレーとしての表示も可能です。
AUDIO入力ソースを表示することが出来ます。
各種メーター表示 水温やバッテリー電圧などの表示もできます。
超シンプルなスピードメーター表示も可能
アクティブレーンキーピングアシスト、クロスロードアシスト及びエマージェンシーストップ含むオプション112,000円をオプション採用しています。
スポーティなタコメーターも表示できます。
その他メーター表示が色々可変できます。
スマホ充電QiとUSB Type-Cを2ポート採用しています。
エアクオリティシステム64,000円と4ゾーンオートクライメートコントロール123,000円をオプション採用しています。
フロントのエアコン関係の操作スイッチ類になります。
ドリンクホルダーも採用
中央コンソール上の12.3インチディスプレーを採用しているので視認性が良いです。
ナビ表示状態です。
メニュー表示がアイコンになっているので、とても操作しやすいです。
リアカメラ表示は360度の透過型表示も可能です。
インフォメーション情報を変更するメニューアイコンです。
FM選局メニューです。
BOSEサラウンドサウンドシステムの個別操作が可能です。
ビッグインパクトのあるパッセンジャーモニターを表示させた状態になります。
まずは機能アイコンを表示させての選択になるので、わかりやすい操作が可能です。
ナビゲーションおよびインフォテインメント機能へのアクセスなどを行うものです。ルート検索をアシストするだけでなく、メーターパネルのデータを分析することもできます。
FM受信モードになります。
この様に助手席側からも独自モニターにより操作ができる画期的なシステムをメーカーオプションとして採用されています。
このパッセンジャーモニターは、20,5000円になります。
取り付けられているお車はまだまだ希少かとおもます。
ETC2.0を純正採用されています。
リアも独立オプションを採用しているので、4ゾーン方式になっています。
スポーツテールパイプ(シルバー)123,000円をオプション採用しています。
このビックマイナーチェンジでリアナンバープレートがバンパー下に移動されています。
プライバシーガラスも75,000円のオプションを採用しています。
リアデザインはテールREDが横一列になっている先進性の高いものを継続採用しています。
ディーラーオプションのドライブレコーダーのリアカメラを取り付けられています。
ラゲッジスペースは最大772Lの収納量を確保できます。リアシートは、40:20:40の折りたたみ式リアシートによって、最大1.708Lまで収納可能です。
テールゲートを電動で開閉するスイッチです。
キーや説明書、記録簿など一式揃っています。
どうですか? ほぼ新車と言ってもおかしくない程度抜群で、メーカーオプション満載のこのお車ですが、即納が出来ますよ。
気になられた方はお気軽にお電話などご連絡ください。
ご検討を宜しくお願いします。

スタジオWMは
次世代の車屋を目指しています。

これまで多くの「車に対する想い」に出会う中で、その想いを価値として見出すことはできないだろうか?
そのような想いにお応えできる新しいスタイルを模索する中で「車の委託販売」という形にたどり着きました。
「車専用の撮影スタジオ」や「カフェブース」を併設するなど、車を愛する方、車に携わる方、
スタジオWMにお越しいただいた方、すべての方が笑顔になる次世代の車屋を目指しています。

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

0586 - 64 - 9717

0586 - 64 - 9717

営業時間 10:00 〜18:00/水曜日定休