ポルシェ パナメーラ GTS 970後期 1オーナー スポーツクロノPKG スポーツエグゾースト 

年 式
2015年
走行距離
12.3万km
車 検
検6.12
排気量
4800㏄
ジェットブラックメタリック
修復歴
なし
ミッション
AT
ハンドル

車両販売価格(税込)¥3,680,000

OPTION

・1オーナーモデル 右ハンドル、H27,30,R2の記録簿あります。 メンテナンス履歴あり
・エアサス、コンプレッサー交換済!
・スポーツクロノPKG
・スポーツエグゾースト 
・エントリー&ドライブシステム 
・ソフトクローズドア/プライバシーガラス 
・20インチRSスパイダーデザインホイール(F:255/40 R:295/35)
・BOSEサウンド 
・メモリー付電動リアゲート 
・カーボンインテリア
・レーンアシスト 
・純正HDDナビ/地デジ/ETC/バックカメラ
・ドラレコ(コムテックFDR-102)
・3スポークステアリング パドルシフト付

<その他>

オプションや機能満載な5ドアスポーツサルーンです。
登録は2015年ですが、モデルイヤーとしては2016年で、970の後期のディーラー車になります。
弊社に納品後に多くの試験走行を行った結果、AIRサス周りの問題点も発見し、対応しています。
距離が若干多いですが、上述のように我々で走りこんでいるので、ある意味安心してお乗り頂けると思います。

パナメーラは歴代ポルシェになかった、あらたなコンセプトとなる4ドア4シーターモデルを2009年4月20日開幕の上海モーターショーでワールドプレミアとなった、バックドアをもち実用的なラゲッジルームをも備える新高級セダンになります。
このお車は2015年の970の後期モデルのGTSで1オーナー車になります。

弊社納車後に車高が下がる症状が発覚して、エアサスとコンプレッサーを交換してありますので、現在は正常状態を保持してくれており、安心です。
GTSでありますので、スポーツクロノPKGやスポーツエグゾーストを採用されており、非常にスポーティな走りを堪能できます。
特にエキゾーストサウンドは絶賛です。

一方、エントリー&ドライブシステム、ソフトクローズドア、プライバシーガラスなどを惜しげもなく採用し、車格に合ったゴージャスな機能も満載されています。

ゴージャスでスポーティーと言う表現が似合うお車になります。
サイドビューもポルシェのコンセプトをしっかり出している印象が強いです。
リアシート側も居住感満載なイメージに仕上がっています。
5015×1930×1410mmと堂々としたボディサイズになります。
ドライブレコーダーを後付けで搭載しています。
コムテックFDR-102を採用されています。
フロントのみ仕様ですが、2.7インチ液晶を採用しているので録画状態を容易に確認が出来ます。
440ps(324kW)/6700rpmに53.0kg・m(520N・m)/3500rpmのパワーを発揮するV8 4.8リッターの高出力エンジンで、最高回転は7,100rpmまで回ります。 その強力なパワーを7速PDKでドライブし、0-100km/hを4.2秒で駆け抜け、最高速は286Km (本国データ)を発揮します。
20インチRSスパイダーデザインホイールを採用しています。
タイヤはフロントが255/40 リアが295/35サイズをチョイスしています。
カラークレストも採用されており、ホイールのデザインアクセントとして強調されています。
ブレーキキャリパーはフロントに6PODを採用しており、強力なストッピングパワーを約束してくれます。
ゴージャスな装備として、ソフトクローズドアを採用しているので軽く閉めるだけで確実にドアクローズ出来ます。
カーボンインテリアを採用しているので、スポーティにゴージャスさを表現できています。 カーボンに、レザーにアルカンターラを採用し、ステッチもREDやWhiteの糸を採用して、非常に高級感ある表現をさせています。
BOSEサウンドを採用しております。
メモリー付電動シートの記憶用スイッチも配置されています。
GTSには純正採用の18Way電動シートを採用しており、最適なポジションへの設定が可能です。
ドア内貼りにスイッチがあり、3名分のシート調整メモリーが可能です。
スカッフプレートは、GTS専用デザインが採用されています。
シートヒーター、エントリー&ドライブ装備 内装はブラックレザーとアルカンターラにレッドステッチとなっております
ルーフライナーもアルカンターラが採用されており、高級感満載です。
ヘッドレストにはGTSのロゴが入っており、高級感とスポーティ感を醸し出しています。 4シート共に採用されています。
インテリアはセダンにしては異例と思いますが、それがポルシェです。
スポーティさを決して忘れないデザインが採用されています。
後席も2名仕様ですが、アルカンターラを中央部付近に採用することで滑ることが無く、サイドサポートと併せて後席人員でもスポーティなホールドを行うことが可能なスポーツタイプデザインを採用しています。
運転席回りの配置イメージです。 ステアリングにパドルシフト、スポーティなメーター類が走り心をくすぐります。

3スポークのステアリングを採用していまして、パドルシフトまで採用されています。
スポーツクロノPKGを採用していますが、スポーティなポルシェの証でもあります。
非常に価値があるメーカーオプションになります。
純正HDDナビを採用しています。
地デジも勿論閲覧可能です。
エアコン、シートヒーター、スポーツモード、エアサス等のボタン類がありますが、この世代のポルシェ全体にこのセンターコンソール配置デザインが採用されています。
ナビコントロール用のリモコンも付属されています。
オプションのBOSE®サラウンドサウンドシステムは、パナメーラをコンサートホールに変身させます。
9つのアンプチャンネル、14のラウドスピーカー、200Wのアクティブサブウーファーは、バランスの取れた音響パターンと合計585Wの出力を提供します。
ETCはナビと同一メーカー品をグローブBOX内に格納されています。
リアシートにもシートヒーターが装備されている点は、ラグジュアリーなお車の証です。
リアビューは911にないデザインになります。
すっきりとしたデザインを採用しています。
リアスポイラーは電動格納方式です。
一定速度以上になると、ウイングが上がるタイプです。
勿論スイッチ操作で出すことも可能です。
両サイドに伸びる構造であります。
電動リアゲートを採用しています。 これも高級セダンに採用されている機能になります。  トノカバーも取り付けられており、格納した荷物のプライバシー確保も可能です。
H27,30 R2の記録簿があります。
メンテナンスの記録として、H27,28,29,30にR2,3が残されています。
スペアキーも有ります。

ボディーの大きな傷もなく、比較的光沢を保っているので、距離数を感じないオーラを出してくれています。
GTSのエキゾーストサウンドを堪能しながらスポーティにゴージャスに走り抜けると思います。
現車はショールームにございますので、気になる方はぜひ確認に来てください。

スタジオWMは
次世代の車屋を目指しています。

これまで多くの「車に対する想い」に出会う中で、その想いを価値として見出すことはできないだろうか?
そのような想いにお応えできる新しいスタイルを模索する中で「車の委託販売」という形にたどり着きました。
「車専用の撮影スタジオ」や「カフェブース」を併設するなど、車を愛する方、車に携わる方、
スタジオWMにお越しいただいた方、すべての方が笑顔になる次世代の車屋を目指しています。

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

0586 - 64 - 9717

0586 - 64 - 9717

営業時間 10:00 〜18:00/水曜日定休