ポルシェ911 GT3 RS スポーツクロノパッケージ 禁煙車 純正21インチAW

年 式
2016年
走行距離
1.2万km
車 検
検3.3
排気量
4000cc
ウルトラバイオレット
修復歴
なし
ミッション
MT付き7速AT
ハンドル

車両販売価格(税込)¥18,800,000

OPTION

2016年、ポルシェ911 GT3 RS入荷いたしました。GT3 RSは1999年3月に発表された「911GT3(996型)」の高性能モデルとして販売されたお車です。996型の時代は丸目から涙目になり、空冷エンジンから水冷エンジンになるなどの変化に対し批判も多い時代だったからこそポルシェがスポーツカーとしての限界に挑んだスペシャルモデルは評価も人気も高かった一台です。こちらのお車は初代GT3から約20年の時を経て、デザインや走行性能が改良されている991型のGT3 RSです。またLEDヘッドライト(PDLS付)、サテンブラックホイール、PCCB、フロントリフトシステムなどオプション多数のお車となっております。ポルシェのモータースポーツの歴史と経験が詰まった「限界への挑戦」をぜひご体感ください。

<その他>

エアコン・パワステ・パワウィン・運転席エアバッグ・助手席エアバッグ・サイドエアバッグ・ESC・パークアシスト・ヘッドライトウォッシャー・禁煙車・キーレス・電動格納ミラー・革シート・純正21AW・ETC・DVD再生・CD・バックカメラ・Bluetooth・LEDヘッドライト

2016年ポルシェ911GT3 RS入荷致しました。GT3RSはポルシェのモータースポーツスポーツでの数々の優勝経験と歴史がそのまま活かされたGT3をさらに高性能にしたスペシャルモデルです。
オプションのLEDメインヘッドライトを装備しております。またPDLS(ポルシェダイナミックライトシステム)付きですので、照射範囲の制御機能や悪天候下での視認性を高める機能により高い視認性を確保します。
幅広のタイヤを装備するため、車体には911ターボ用のワイドボディが採用されております。魅力的な紫色のボディカラーはオプションカラーのウルトラヴァイオレットとなっています。
GT3RSは0-100km/h加速は3.3秒(カタログ値)、最高速は310km/h(カタログ値)を記録しております。
テールエンドのオーナメントやノーズに貼られるポルシェのエンブレムなどは軽量化のためステッカーとなっています。
フロントリッド、フロントフェンダー、リアリッド、リアウイングは軽量化のためカーボンファイバーを採用し、またルーフパネルも軽量のマグネシウムを採用しております。
RR(リアエンジン・リア駆動)のため、フロントにトランクスペースを確保しております。奥行きがありますので、見た目よりも快適にご使用いただけます。
フロントフェンダーのエアアウトレットは、フロントスポイラーとの相互作用によってフロンアクスル付近に負圧を発生させます。これによりフロントにかかるダウンフォースが約30%大きくなっております。
911ターボではインタークーラの役割を果たす後輪手前の穴が、GT3RSではエンジンのエアインテークの役割を果たすことにより、吸気の効率が向上しています。
フロント265/35ZR20、リア325/30ZR21。GT3と比べて前後ともにタイヤ幅が20mm広くなっており、リアタイヤにおいてはホイール径も大きくなっています。
サーキットでの過酷な状況にも耐えることができるポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)をオプション装備しております。ホイールはオプションのサテンブラックホイールとなっております。
軽量化のためインナードアハンドルはストラップとなっており、ストラップを引くとドアを開くことができます。サイドとリアのウィンドウは軽量化のため、ポリカーボネート製となっております。
インテリアにはレザー、アルカンターラ、カーボンファイバーなどの高級素材が多く採用されております。またオプションのライトデザインパッケージによりLEDの室内灯が各所に装着されております。
GT3RSのロゴが入ったサイドシル。
シートはレザーとアルカンターラを用いた軽量バケットシートとなっております。アルカンターラは通気性もよく夏場のドライブも快適にお楽しみいただけます。オプションのロゴ入りフロアマットを装備しております。
GT3RSのロゴ入りヘッドレスト。
軽量化のためリアシートはなく、代わりに剛性を高めるボルト固定式のロールケージが装備されております。
軽量バケットシートの裏側はカーボンファイバー素材となっております。オプションのグレートップウィンドスクリーンにより、ウィンドウ上部がグレーになっており、太陽光の眩しさを緩和してくれます。
ステアリングは「918スパイダー」由来の直径360mmのGT3RSスポーツステアリングホイールが装備されております。オプションの自動防眩ミラーを装備しており、太陽光や後続車のライトの反射を抑えます。
オプションのフロントリフティングシステムを装備しており、段差のある場所でも調節しながらドライブができるようになっております。
サスペンションがコントロールできるオプション、スポーツクロノパッケージを装備しております。写真はスポーツクロノパッケージ専用のストップウォッチです。
サーキットを意識しつつも日常の快適性が考慮されておりますので、ナビやオーディオなどの快適装備が付いております。
トランスミッションには7段ATが採用されておりますが、MT車のように任意にクラッチを切り離すことができる「パドルニュートラル」機能を装備しており、操作感のあるドライブをお楽しみいただけます。
右下の「ピットスピード」ボタンはサーキット走行時、40〜90km/hの範囲内にて任意で設定してピットレーンの最高速度超過を防止するオートマチック・スピードリミッターとなっております。
オプションのストロレージコンパートメントリット(ポルシェプレスト付)により、アルカンターラ素材でポルシェのエンブレムが刻まれた肘掛けがございます。
ETC付きです。
GT3よりもボディが一回りワイドな構造となり、さらにリアウイングも大型となるなど、見た目にも高性能モデルとしての威厳と力強さが感じられます。
リアウイングはボルト固定式となっており、3段階の角度調整機能が備わっています。
GT3RSの「GT」はモータースポーツのGTクラスに由来しており、「RS」はドイツ語で「Rennsprt」、英語では「Racing Sport(レイシングスポーツ)」を表しています。
センター二本出しマフラー。
エンジンカバーによりエンジンは見えませんが4リッター水平対抗6気筒直噴エンジンを搭載しております。エンジン吸気をボディサイドで行うため、ここには放熱用のファンだけが装着されております。
GT3の3.8リッターからRSでは4リッターとなっております。最高出力はGT3比でプラス25psの500ps/8250rpm(カタログ値)、最大トルクは460Nm/6250rpm(カタログ値)。
取扱説明書類等揃っております。スマートキーはオプションのペイントキーとなっております。

スタジオWMは
次世代の車屋を目指しています。

これまで多くの「車に対する想い」に出会う中で、その想いを価値として見出すことはできないだろうか?
そのような想いにお応えできる新しいスタイルを模索する中で「車の委託販売」という形にたどり着きました。
「車専用の撮影スタジオ」や「カフェブース」を併設するなど、車を愛する方、車に携わる方、
スタジオWMにお越しいただいた方、すべての方が笑顔になる次世代の車屋を目指しています。

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

0586 - 64 - 9717

0586 - 64 - 9717

営業時間 10:00 〜18:00/水曜日定休