フェラーリ 488ピスタ 純正20インチAW アルカンターラ カーボンファイバー 全周囲カメラ

年 式
2019年
走行距離
800km
車 検
検4.10
排気量
3900cc
イエロー
修復歴
なし
ミッション
7速 F1 デュアルクラッチ
ハンドル

車両販売価格(税込)ASK

OPTION

2019年488ピスタ入荷いたしました。488GTBをベースとしてV8ミッドシップモデルの最終スペシャルモデルとして発表された488ピスタ。イタリア語でピスタはサーキット、その名の通りサーキットで走るための技術が詰め込まれた一台です。特に空気の流れが緻密に計算されており、独特なエアダクトが多数装備されております。中でもフロントボンネットにある空気の流れを作るSダクトは街中で注目の的となる斬新なデザインです。またサーキットだけでなく、路面でも乗り心地が良く、快適なドライブをお楽しみいただける一台となっております。

<その他>

ダブルエアコン・パワーウィンドウ・エアバッグ(運転席・助手席・サイド)・パークアシスト・自動駐車システム・LEDヘッドライト・ヘッドライトウォッシャー・スマートキー・禁煙車・20インチAW・アルカンターラ・ナビ・全周囲カメラ・USB入力端子・Bluetooth・ETC

2019年488ピスタ入荷しました。488GTBをベースとしてV8ミドシップモデルの最新スペシャルモデルとして2018年3月のジェネーブショーで発表されたお車です。
ピスタはイタリア語で「サーキット」という意味ですが、その名の通りサーキットを十分に楽しむことができる一台です。フェラーリ自身も「パフォーマンスを発揮すべく誕生した」と言っている488ピスタには、フェラーリがF1や世界耐久選手権の出場マシン488GTEで培った知識と技術が詰め込まれています。
サーキットを走れるよう開発されたお車ではありますが、レースのためだけに作られたレーシングカーとは違い、街乗りでも滑らかな走りを実現しています。また、その乗り心地の良さに驚くかと思います。サーキット走行はもちろんですが、サーキット場への行き帰りも快適に走行できるのは嬉しい点ですね。
488ピスタは生産期間が長くはないため希少車となっております。
488ピスタの特徴ともいえるSダクト。SダクトはF1などのレーシングカーに採用される空力装置で、ノーズ下から空気を取り込み、ノーズ上面から排出することで空気の流れを作っています。空気流れを表すかのようにボディ中心のブラックとグレーのレーシング・ストライプは、ステッカーではなく平面塗装となっており、凹凸のない美しい仕上がりとなっています。
フロントダクトの中にはラジエーターを装備。488GTBはラジエターを前輪側が下、ダクト側が上になるように配置されていましたが、488ピスタでは前輪側が上、ダクト側が下になるように配置されています。ダクトから入った空気がラジエターを挟み込むように流れることで冷却効率が10%アップしているそうです。
空気の流れが考えられた鋭利なデザインとなっているフロントダクト部分。フロントダクトの鋭利なデザインに合わせて、グリルも立体的な形状となっています。
Sダクトの形状により穴が開いたフロントボンネット。
カーボンファイバー素材が採用されたサイドステップ。
サイドのボディデザインにより効果的に空気を取り込むサイドエアインレット。軽量化のためカーボンファイバー素材が採用されています。
純正20インチAWを装備しております。
ボディカラーと合わせたカーボンブレーキキャリパーはボディカラーと統一感のあるとイエローをセクレクト。
装飾が少なく走ることに特化した運転席周りはスパルタンな印象となっています。タコメーターはオプションカラーのイエローとなっており、その右側にはナビを装備しております。
フェラーリの跳ね馬が主張するカーボンステアリングの左下にエンジンスタートボタン、右下に走行モード切り替えレバーを備えています。走行モードはF1のために開発された「マネッティーノ」を採用。スポーティなドライブをお楽しみいただけます。
シートはアルカンターラ素材に革のラインが入っており、快適な座り心地となっております。助手席の座り心地もよく、快適なドライブをお楽しみいただけます。シートカラーはグレーのに黄色のラインが映え、上品な印象となっています。ラインだけでなく、ヘッドレストの刺繍やステッチ、タコメーターなど、随所にボディカラーと同じイエローが取り入れられ、インテリア・エクステリア共に統一感のあるお車となっております。
ヘッドレストには跳ね馬の刺繍入り。
ディスプレイ操作スイッチ類。ディスプレイにて全周囲カメラやバックカメラの映像をご確認いただけます。
マルチインフォメーションディスプレイの操作スイッチ類とLEDヘッドライト操作スイッチは運転席の左側に配置されております。
エアコン操作スイッチ類はまとまりがあり使いやすいデザインとなっております。
シフトチェンジボタン。LAUNCHはローンチコントロール(下)、AUTOはオートマモード(中央)、Rはリバース(上)となっております。このような細部パーツにもカーボンファイバーを採用しております。
助手席手前の488ピスタのエンブレム。
カーボンファイバー素材のパドルシフトを装備しております。
ETC付きです。
リアにもカーボンファイバー素材を採用し、ワイドでスポーティな印象となっています。マフラーは左右1本ずつの2本出しとなっております。サイドインレットから空気を取り込み、後輪の後ろのダクトから空気を排出しています。フロントからリアエンドまで空気の流れが考え尽くされた一台です。
大型の平版リアスポイラーを装備しております。スポイラーの両脇に設けられたインレットからも効果的に空気を取り込んでいます。
フェラーリ初となる凹凸面にレイアウトされた跳ね馬のエンブレム。
フェラーリのV8ミッドエンジン搭載。720馬力を誇ります。
エンジンカバー類にもカーボンファイバー素材を採用しております。徹底的に軽量化を図った一台となっており、その結果、488GTBと比べて90kgの軽量化に成功しています。
マニュアル、クイックガイドなどの説明書類揃っています。

スタジオWMは
次世代の車屋を目指しています。

これまで多くの「車に対する想い」に出会う中で、その想いを価値として見出すことはできないだろうか?
そのような想いにお応えできる新しいスタイルを模索する中で「車の委託販売」という形にたどり着きました。
「車専用の撮影スタジオ」や「カフェブース」を併設するなど、車を愛する方、車に携わる方、
スタジオWMにお越しいただいた方、すべての方が笑顔になる次世代の車屋を目指しています。

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

0586 - 64 - 9717

0586 - 64 - 9717

営業時間 10:00 〜18:00/水曜日定休